『好き!』を満喫するおひとり様旅のススメ

>

国や地域が誇る宝に触れる旅のプラン

絶景や世界遺産で感動体験を満喫しよう

日本国内に世界遺産がいくつあるかご存知ですか?
現在の登録は25ヶ所となっています。

例えば兵庫県にある姫路城、広島県の厳島神社、もちろん富士山もそのひとつです。
屋久島、奄美大島、西表島などは島そのものが世界遺産ですし、小笠原諸島はその全てが認定されています。

なかなか行くことが難しい場所もありますが、世界遺産の自然を満喫したり建造物を堪能する旅も、感性を刺激する素晴らしい旅となるでしょう。

また、日本各地には絶景スポットと呼ばれる観光名所が点在しています。
北海道の白金青い池、与論島の百合ヶ浜、有名な鳥取砂丘など、一度は見ておきたい!と言われる絶景スポットを訪れてみてはいかがですか?

世界遺産も絶景スポットも、あなたを思いきり感動させる旅となること間違いありません。

忘れちゃダメ!特産品やご当地グルメ

もちろん旅先では、特産品やご当地グルメを堪能することも忘れては行けませんね。

北海道の海産物やジンギスカン、福岡県のもつ鍋やごまさば、富山県の鱒の寿司や白えびなど、「食べたい!」と思うグルメをテーマに行き先を決めるのもまた面白いプランです。

逆に、温泉や観光などをテーマに行き先を決めて、事前にその地で何を食べられるのか?何が有名なのか?
調べてから訪れるのも、最高に旅を楽しくする方法のひとつです。

横浜の中華街や飛騨高山のさんまち、伊勢神宮のおはらい町・おかげ横丁など食べ歩きスポットをチョイスして、ご当地グルメを舌鼓を打つのも良いですね。

ぜひおひとり様旅では、その地で食べる特産物やご当地グルメにも焦点を当ててみてください。


この記事をシェアする